2018.06.06

黒&紅

本日はめずらしいお野菜の紹介です!

先日のブログでも紹介した、エスポワールがお世話になっている茅野市の農家さんの1人、岳麓ファー夢 イマイ農園の今井さんから2種類の大根を分けていただきました。


ひとつはヨーロッパではポピュラーな野菜の『黒大根』です。見た目は真っ黒でかなりインパクトがありますが、内側は普通の大根のように白いです。黒大根はさまざまなな栄養成分があるようですが、なかでも「肝臓の友」と呼ばれ、辛みのもとになるイソチオシアネートとグルコシノレートという成分が肝機能を向上させる効果があるそうなので、ワイン好きの方にはピッタリの食材!

もうひとつは『紅くるり』という赤い大根です。こちらは中まで赤くアントシアニンという抗酸化効果のある色素が多く含まれています。肉質がやわらかい大根ですのでその色を活かして生のままサラダにすると、流行りの映える写真が撮れそうですね(笑)

今井さんの畑にはこれから収穫ができるようになってくる野菜達が沢山植えられています!

今後エスポワールの料理の中でも登場しますのでお楽しみに!