2019.05.11

G20新潟農業大臣会合にてシェフ藤木が腕を振るっています!

本日、新潟朱鷺メッセにてG20新潟農業大臣会合が行われています。

これは、合計34の国と機関の代表が集まり、農業や食品について話し合う大切な会合となります。

その会合に、国からの依頼を受けて、シェフ藤木がジビエ料理を提供することとなりました。

鹿肉、猪肉を使用した料理を4種類。
国産ジビエ認証を受けた解体施設から取り寄せたお肉を使い、当日に向けてエスポワールで仕込みをしてきました。
ペーストやバロンティーヌ(ハム風)にして国産小麦のパンと合わせたり、
鹿肉はヨーグルトに付け込んで柔らかくしたものをから揚げに。
猪肉は醤油、砂糖の割り下で煮込み、すき焼き風にするなど日本風にアレンジした料理も準備しました。

各国の関係者の方々が日本のジビエに関する取り組みを知っていただき、日本ジビエの美味しさを感じていただけたら嬉しいですね。